10代のためのMy First PC

お子さんはマイパソコンを持っていますか

何歳からマイパソコンは必要なのだろうと考えたことは

あるのですが、「まだ早いかな」とか「使いこなせないだろうし」と

持たせることに否定的でした 

そんな考えを払拭するイベントに参加させていただきました

17308796_1355744317851836_7164592341326372154_n.jpg

Windows Digital Lifestyle Consortiumさん主催のイベント

My First PC 学びとITを考えるシンポジウム
~子どもの可能性を最大に引き出すためには?~


WDLC(Windows Digital Lifestyle Consortium)は

情報機器や情報サービスに関する業界を越えた連携により

新たなデジタルライフコンテンツを提案を目指して色々な取り込みを

行っているそうです

そして昨夏より子どもの成長のためにデジタル教育の重要性を説きつつ、

子供のためのパソコンを保護者の方と一緒に考えていこうという

プロジェクトMy First PC ~はじめてのマイパソコン~をスタートしました

My First PC ~はじめてのマイパソコン~は、子ども頃からパソコンに触れようという

プロジェクトなのだそうです

17309213_1355744324518502_1748845315138557464_n.jpg

話しをきいて驚きだったのは、先進国の中でも日本は

子どものパソコン所有率が非常に低く利用率も低いと言うことでした

子どもが自分専用のパソコンを所有することにより

学力などに良い影響を与えるという調査結果
があるそうなので

この数値は日本の未来への不安を感じ、また子育ての考え方も

見直した方がいいのではないかと思ってしまいます

子どもにパソコンを持たせない理由の1つとして、フィッシングサイトなどの

有害サイトに関わる心配などあると思いますが、

Windowsならファミリー機能という安心な機能があるようです

17190605_1355744327851835_4015528409496318977_n.jpg

NPO法人CANVASの石戸奈々子さんが登場です

CANVASは子どもへパソコン教育を推進する団体で

プログラミングワークショップなどを行い、パソコン利用機会の創出、

プログラミングの重要性を発信しています

プログラミングって子どもには無理と漠然と思っていたのですが

2020年度から小学校で必修化される予定なんですね

全く知りませんでした

これからの子どもはプログラミングが必要なのだと実感

でも、プログラミングって難しそう…

そんな簡単にはプログラムを作るなんて無理なのでは

と思っていると可愛いゲストさんがプログラミングを実践

17155576_1355744347851833_2587237799012290573_n.jpg

子役タレントとして活躍している谷花音さんです

Cherrybitを使ったLEDを光らせるというプログラミング

谷花音さんは説明通りに操作難しいことはなくマウスで光らせたい場所の

位置にカーソルを合わせてクリックするだけです

簡単なパソコン操作でLEDが点滅しました

谷花音さんLEDの点滅を見て嬉しそうでした うーん、可愛い

17343056_1355744371185164_18345719155556247_n.jpg

次に脳学者の中野信子さんのお話し

なんと、6歳未満でマイパソコンをを所有していた場合と、

13歳以上でマイパソコンを所有した場合では、早い時期にパソコンを所有した方が

さまざまなジャンルの試験で優れた結果を出しているという調査結果が

それなので、子どもの脳の成長へパソコンは大きな影響を

与えるのではないかとおっしゃっていました

頭が良いって何なんだろうと思った事ってありませんか

中野先生のお話しで必要なのは、問題解決力・ひらめき力ではないかと

知識の豊富さなど勉強ができるなど色々ありますが、

それは人工知能でカバーできてしまいます。

しかし、イレギュラーな事が起こった時に対処する問題解決力やひらめき力は

人口知能ではカバーできないのです

ひらめき力は遺伝の影響が大きいそうです

しかもそれは母親からのみ そのお話しの瞬間会場はどよめきました

しかし、成長する環境がひらめき力に全く影響しないわけではありません。

マウスを使った実験では色々な経験をさせる事が大事なのが分かったそうです


参加者の方々とのディスカッションがあったのですが、

その中でやはりひらめき力に関する事に興味を持たれた方が

多かったです。 私もそうですが、母親からのみの遺伝というのは衝撃的でした

プログラミング教室へお子さんを通わせてるという方もいて

子ども向けのそういう教室もあるのだと始めて知りました


17190629_1355744384518496_4053131403475370727_n.jpg

会場にはパソコンのタッチ&トライコーナーがあり

最新式のパソコンが展示されていて

谷花音さんがデモンストレーションをしたプログラミングのCherrybitも

実際に体験する事ができました

新型パソコン、やっぱりいいですね

説明を聞きならが色々なパソコンを見させていただいたのですが

一番驚いたのは、パソコンログイン時に3D顔認証する機能

Windows10ではパソコン起動時にログイン認証しますが

3D顔認証なら写真をかざしても認証できないので、

家族共用パソコンであっても完全にプライベートが守られます


17309085_1355744367851831_4192678710555079385_n.jpg


私はパソコンはゲーム機の延長にあるものと思っていたので

小さい頃から与えない方が良いと思っていたのですが、

それは自分の思い込みであって大きな間違いなんだと認識しました。

子どもは自分では何もできません。色々な経験をさせてあげるのは

親としての責任なのかなと、色々な経験をさせてあげないといけなと感じました

軽食の提供もありとても有意義な時間を過ごせました


「WDLC様よりイベントに招待いただきました」



BEAUTY UP SALON by DECENCIA ☆彡

ポーラ・オルビスグループ敏感肌専門ブランドのディセンシア

ディセンシアのイベント【BEAUTY UP SALON by DECENCIA】に参加してきました

11100053_858421164250823_6794147061010823001_n.jpg

ディセンシアは、5年間で16倍の売上を記録したエイジングケアの

アヤナスを11月にリニューアル

今回リニューアルのアヤナスはストレス敏感肌に着目したスキンケア品です

15391229_1254101088016160_8471475669494102378_n.jpg

これまでの敏感肌の原因は、アトピー因子や物理的刺激、季節の変わり目の肌荒れ、

加齢による肌質の変化などの物理的要因によるものでした

そして、敏感肌用のスキンケア品もその物理的要因だけに対応していました。

しかしこれからの敏感肌の原因は、普段の生活のなかで受ける

心理的ストレスによる内的要因が関係してきているそうです

15355586_1254101084682827_7819642962859935617_n.jpg

なぜストレスと敏感肌が関係するのかというと

ストレスにより血行不良がおこります。そして、皮膚温低下…

肌内部に留まるはずの水分が皮膚温低下によりバリア機能が低下した

ところから外へ放出されてしまうので、

角層のバリア機能が弱く、外部刺激からの影響により、微弱炎症を発生…

エイジングまでも加速させてしまうんです

そんなストレス敏感肌に打ち勝つ成分が配合された

スキンケア品がアヤナスコンセントレートなんだそうです

15356665_1254101011349501_2608442746387658530_n.jpg

イベントでは美肌レッスンもありました

15349709_1254101161349486_1465102992361568108_n.jpg

そして、軽食も

食べるのがもったいないほどの可愛さで、何枚も写真を撮ってしまいました

15356665_1254101148016154_1206639112533847318_n.jpg

会場入り口付近では商品の展示がされていて実際にお試しする事もできました

サラッとしたテクスチャで水水しくお肌にスーッと入っていきます。

敏感肌用というと低刺激で可もなく不可もなく、お肌が適度に潤う程度

なのかなというイメージでしたが、アヤナスコンセントレートは、お肌を柔らかくし

ハリを与えてくれ、エイジングケア品というのが納得のスキンケア品だと感じました

お土産でトライアルセットをいただいたので、

毎日それでスキンケアするのが楽しいです

今回のイベントで初めて知ったストレス敏感肌。

今は大丈夫でも加齢とともにいつ自分のお肌がそういう状態になるか

わからないので、とても実のあるお話しを聞く事ができたイベントでした

ストレス敏感肌… ぜひ覚えておいてください

ディセンシア公式サイト

15391083_1254101114682824_2097271608094787636_n.jpg

ディセンシアでは現在、Instagram プレゼントキャンペーン中です

ディセンシアInstagram プレゼントキャンペーン

赤いお気入りの物の写真や、アヤナス本体の写真で

応募できるのでぜひご興味がある方はぜひサイトを覗いてみてください


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ株式会社ディセンシアからの招待で、イベントに参加しました。


~基本のだしで作る一汁三菜~ ヤマキ

11月24日は何の日かご存知ですか

11月24日は「和食の日」です

その和食の日に鰹節で有名な「ヤマキ」さんの

【基本のだしで作る一汁三菜】イベントに参加させていただきました

15230709_1241248232634779_1392277385487440089_n.jpg

ヤマキさんの創業100年の老舗

公式通販サイトがあるのですが、そこでのみ販売されている

【基本のだし】があるんです

だしを一からとるのって面倒ですよね・・・

しかしヤマキさんの【基本のだし】はだしパックになっているので

3分間煮出すだけで素材の風味が活きた澄んだ「だし」をとることができるんです

お味噌汁はもちろん煮物や鍋、炊き込みご飯などなんにでも活用できます

15181402_1241248279301441_4748201283748640029_n.jpg

「基本のだし」は以下の2種類

○かつおと昆布の合わせだし
○焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし

両方のだしを味見してみたのですが、かつおは上品なかつおの風味が豊か

あごだしの方はほんのりと香ばしさを感じる事ができ主張があるお味

どちらも自然の旨味が満載で美味しかったです

15284112_1241248252634777_2237437511418706021_n.jpg

次は鰹節削り体験

鰹節にも種類があります

適度な酸味のある味わい深いダシがとれる「荒節」

香りと濃厚な味が特徴の「裸節」

甘く上品な香りのダシがとれる「枯節」

15268068_1241248292634773_7634888448242526534_n.jpg

今回は「枯節」を使って削りました

私は鰹節を削るのは初めてです

なかなか難しい・・・ 最初のうちは全然削れなかったのですが

ヤマキさんに教わって削れるように

14915641_1241248299301439_2877610355373888847_n.jpg

自分で一からダシを取ろうとすると、やっぱり鰹節は削らないと・・・

でも、鰹節を削る作業って結構大変

何事も経験ですよね。 良い経験ができました

15181636_1241248319301437_7924079699679248902_n.jpg

さて、お次は勇気凛りんさんこと岸田夕子さんのデモンストレーション

今まで、ブログなどで拝見させていただいていた憧れの方です

実際にお料理を目の前で作ってもらって感動

15181140_1241248325968103_2160109888327432450_n.jpg

モニターには真上から映像が流れているので

手元もちゃんと見えて調理の参考になりました

今回は『白身魚のかぶら蒸し たしあんかけ』と

『白ネギと厚揚げのだし卵とじ』の2品を目の前で作っていただきました

手際よく調理するのはさすがです

15202768_1241248362634766_8811191113721651395_n.jpg

試食タイムでは、その他にヤマキさんのレシピの『秋野菜の蒸し浸し』と

『揚げ茄子のお味噌汁』、そしてご飯も

どのお料理もダシの風味が豊かで美味しい

素材の味もしっかりとあり、ダシがうまい具合に素材の旨味も

引き立てているんです

これぞ和食 おダシって大事だな



お土産に【基本のだし】をいただいたので、家で早速

『白身魚のかぶら蒸し たしあんかけ』を作ってみました

白身魚はもちろんなんですが、カブが美味しい

子供達もカブが美味しいと言ってパクパク食べてくれました



和食と言えばおダシですね

分かっていたような気はしますが、それを再認識させていただいたイベントでした

今回のイベントではとても貴重な体験&実のある時間を過ごすことができました


HABA講座『大人のおよばれメイクアップ』

HABAアンバサダーの活動としてメイクアップ講座に参加しました

15179190_1234874116605524_6815043118511960781_n.jpg

今回で3回目になるので和やかな雰囲気で始まった講座

今回はパーティーメイクについてでした

大人のパーティーメイクのポイントは頑張りすぎないこと

ナチュラルながらアイカラーなど華やかにするなどポイントを

絞ったメイクにするのが今どきの大人パーティーメイクのようです

15135971_1234874206605515_156288351171907085_n.jpg

今回も講師は廣森知恵子先生です

先生のお肌はもちろん綺麗 そしてスタイル抜群

今日のお洋服もまた可愛いです

15135906_1234874209938848_3756465285877571211_n.jpg

メイクアップの前にいつものようにスキンケア

クレンジング1分+化粧水30秒+スクワラン10秒の1分40秒ケアです

化粧水はもちろん5回づけ

家でのスキンケアも化粧水の5回づけをしているのですが

お肌が以前よりしっとりしています

15109502_1234874286605507_6912190474700627242_n.jpg

廣森流 大人のおよばれメイクは美眉&目ヂカラUP

メイク前のスキンケアで徹底保湿し化粧崩れを防ぎます

スキンケア後は下地をつけ、コンシーラーを頬と眉の下につけ肌悩みをカバー

ファンデーションはブラシをつかい薄づけでツヤ感を出します

15192554_1234874299938839_7963280593160050553_n.jpg

顔の印象を大きく左右するのは眉!

眉山・眉尻・眉頭の位置を決め、毛の薄い部分から眉毛を

1本1本描くように書き足していきます

今回は、はみ出している眉毛のカットも行いました

眉バサミを使ってカットしたのですが、

もしカミソリを使う場合は夜に剃った方がいいそうです

朝だと、傷んだ肌に紫外線の刺激で大ダメージに

アイカラーはラメ入りをつかいパーティーメイクにふさわしい華やかさを

そして、アイライナーとマスカラはうちもよりしっかり重ね

目ヂカラをUPさせます

15109424_1234874409938828_3587278892792532880_n.jpg

今回使用したメイクアップ品

ポーチとスノー柄のアイテムは限定コフレキットなんだそうです

ファンデ・ベース・リップ・チーク&ポーチで税込5940円

ビックリなお手頃価格です

チークが練りタイプで指でつけるのですが、まるでマシュマロみたいに

ふんわり柔らか

パウダーと違ってしっとりしているので肌なじみがよく

大人メイクに良いお品だなと思いました

あっという間にメイクタイムは終わり、今回が最後の講座だったので

一人一人、廣森先生がタッチアップしてくださり、カメラ撮影がありました

15095638_1234874406605495_3013835706429695559_n.jpg

HABAアンバサダーとしての活動で、HABA製品や使い方、

そしてお肌についていろいろと知ることができました

そのなかで私的に一番心惹かれたのは、HABAのスクワランです

これ1本で保湿をしてくれ、毛穴やシワなどの肌悩みまで

カバーしてくれるスグレモノ。そして、スクワランは肌にあるべき成分なので

敏感肌でも安心して使えます

私自身、HABAのスクワランを使うようになって毛穴が

小さくなってきているのを実感する事ができました



今回の活動でお肌をはじめとし、健康を含め「美」に対する意識が上がり

知識も増えたのではないかと感じています

アンバサダーとして廣森先生の講座を受講するのは最後になりましたが、

自分磨きのために、また講座を受講できたらと思っています






サンプル百貨店 RSP55 参加☆彡

11月15日に開催された第55回RSPに参加しました

前々から気になっていたRSP(リアルサンプリングプロモーション)

初めての参加なのでドキドキしながらの参加です

15027564_1229232250503044_3929798723897477386_n.jpg

受付開始時間前に到着していたかったのですが

キャリーバッグを持って電車に乗るので、混雑時を避けるため

時間を遅らせたのですが、すでにこんなに人が

キャリーバッグはお土産を入れるため

15078655_1229232243836378_951091706115948821_n.jpg

これが今回のお土産です

これプラス医薬品があります

商品を試して見た感想を順番にブログに書いていきますね

ケンタッキーの新商品『CHIZZA』

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社さまの新商品を体験してきました

14900445_1212523572173912_6832446540735196083_n.jpg

CHIZZA先行試食会  CHIZZA公式サイト


先行試食会はオープン前の店内で実施されました

ヤバいのが来た

このキャッチプレーズ、インパクトありますよね

CHIZZAは、昨年の夏にフィリピンKFCが発売し、ネットやSNSを中心に

世界中で話題になったCHICKEN(チキン)×PIZZA(ピザ)です

14915300_1212653795494223_5904851468285116343_n.jpg

このパッケージ、ヤバそうですよね これがCHIZZAのパッケージです

フィリピンでの発売後、インドや台湾などアジア圏で発売され

各国で大人気となったCHIZZAが日本人の口に合うように改良され

この度、数量限定で全国のケンタッキーで発売されます

14906908_1212653802160889_4435451872421759687_n.jpg

これがCHIZZAです

大きな国内産チキンの胸肉に、トマトケチャップ・オニオン・コーン・サラミ・

チーズ&チーズソースのトッピング。仕上げにハーブミックスがかかっています

14915381_1212523502173919_4154046156541929931_n.jpg

ピザと同じように切り分けられていて手に取ってみても

見た目はピザそのものです

14581489_1212523335507269_2227899787143249003_n.jpg

でも、断面を見るとチキンです

オリジナルチキンの上にピザトッピングなので油っこいのかなと

思って食べてみたのですが、油っこさがない

オリジナルチキンは胸肉なのでアッサリしています。

チキンフィレサンドのお肉をイメージしてもらうと良いかな

そして、トマトケチャップも絶妙な量でお肉とトッピング&チーズの

味を引き立て邪魔をしないけどちゃんと存在する

チーズも油っこくなくアッサリ目な感じ

それなので、見た目的にはボリュームが凄いのですが

食べ始めると最後まで一気に食べれちゃいます

ピザやチーズ好きにはたまらないメニューだと思います

14925239_1212523332173936_6550075150886191759_n.jpg

CHIZZAは全国のKFC店舗で数量限定販売です

なくなり次第終了になるので、お早めにお召し上がりください

KFC様より先行販売イベントに招待いただきました



HABAでメイクレッスン♪

HABAアンバサダーの活動でメイクレッスンを受講してきました

14572369_1192992020793734_8518032252886404645_n.jpg

今回は第二回目

前回はスキンケアについてのレッスンだったので、今回はメイクレッスンです

14690969_1192992587460344_7460063802253564472_n.jpg

講師はハーバー研究所の廣森知恵子先生です

先生、今日も可愛らしいお洋服 

お肌がモチモチツルツルなだけでなくスタイルも抜群で羨ましい

スキンケア用品とメイク道具は前回と同様、すべて

HABAの商品が用意されているのでそれを使いました

14523234_1192992657460337_9045196004507670696_n.jpg

メイクアップの前に前回教わった1分40秒ケア

クレンジング1分→化粧水30秒→スクワラン10秒

クレンジングはたっぷりの量で優しくすばやく落とし

お肌への負担をできるだけ軽く

そして化粧水5回重ねづけでたっぷり潤します

最後にスクワラン1滴で潤いを閉じ込めてスキンケア終了


若返りベースメイク開始
14705604_1192992017460401_774275293251024749_n.jpg

日焼け止めは一年中欠かしてはいけません

そしてムラなくつけて、次は化粧下地でお肌を滑らかに

次にファンデーション

ファンデーションは薄づけが基本

ファンデーションが濃いと老けて見えてしまいます…

クマやシミなどの肌悩みはコンシーラーでカバー

どんな肌色の方でも使えるオレンジで頬に格子状に書いて

こすらず叩き込むようになじませます

ベースメイクの仕上げはおしろいを使います

産毛に逆らうように下から上に向かってお粉を肌になじませます


若見えポイントメイク
14729100_1192992704126999_2477459344405864485_n.jpg

顔の印象を決めるのは眉毛なんだそうです

大事なのは長さと形と太さ。

今までスーッと書いていたのですが、眉毛の毛の中にちゃんと

色を入れるように書くといいみたいです

アイカラーは濃いと老けて見えるので、明るめカラーで自然なグラデがポイント

目尻から目頭に向かってアイカラーをおくのが良いそうです

そして、アイラインとマスカラで目ヂカラアップ

ビューラーは、まつ毛が抜けてしまうので使わないのがベストφ(*-.-*) メモメモ

14656346_1192992757460327_2618557734763184034_n.jpg

チークは頬の中心にふんわりのせて

唇はリップライナーで全体を塗ってからグロスでツヤ仕上げ

チークとリップの色の選び方は、どちらかを明るい色にして

どちらかを抑えた色味にした方が良いそうです

リップとチークは同じカラーがいいのかなと思っていましたが

若見えメイクはそうじゃないんですね~


HABAのメイクアップ品はミネラルカラーだけの使用ですが綺麗な発色です

美肌成分が配合されていて、エイジングケア機能もあるので

メイクしながら綺麗なお肌になれちゃうかも

メイクをしっかり落とさないと色素沈着の影響で

お肌のクスミがひどくなるという心配が、ミネラルカラーならないので

今後のメイクアップに活用してみたいなと感じました


来月のレッスンで最終回です しっかり学んできます






プロフィール
ペット/オシャレ/コスメ/モニター/グルメ/料理…とにかく色んな楽しい事が大好きな主婦です(^^)          ★相互リンク大歓迎★      コメントもお気軽にどうぞ♪

nori

Author:nori

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
楽天市場
ぐるなび
はりっぱくん
ランコム
ランコム ローズ マガジン
ヘレナ ルビンスタイン
エクエル
からだきれい
ランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログ村
womedia
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
レビューブログ
BLOGTIMES
ブログタイムズ
BLONET
商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!
レシピブログ
powered by レシピブログ
キレイ学
HOME
おすすめ♪
フリーエリア
ブログ広告.com